天地人 9話 「謙信死す」…タイトル普通すぎ。。。。。。。

はい。
お亡くなりになりましたね。
普通に。。。。。。。

そう、なんか「普通」なんだよなぁ…。
シチュエーションも普通。演出も普通。そしてタイトルも普通。(笑)
謙信の臨終の演技はなかなかにすごかったけど、兼続に何言ってたのかちっとも
わかんなかったし、(あれ何て言ってたんですか?)なんでここに兼続がいるの
かもわかんない…(あ〜主役だからか…)
ひとつ凄いな〜と思ったのは、うそついちゃった後の、万田久子の放心しきった
表情。
もう、生きて成すべきことは全て成し遂げた。。。。。って表情ですかね。
ほんとにすごかったな。
一気に老け込んだかんじ。存在感あった。
あとは彼女の勇気を兼続が生かしきれるのか?って話になるわけですね。
。。。。。信用できないなぁ。。。。。
殿に見つめられたらペラペラペラ〜〜〜〜〜〜っっっとしゃべっちゃうよ〜兼続
は!!!だってそーゆうキャラじゃん!!!(笑)

殿もさぁ。。。。。。
寡黙なリーダー、かっこいいと思うよ。
でも、いちおうこれからの設定として、上杉120万石の当主となるわけなんで
すよ。
そういうことも見越してですね、たまには重々しいセリフあげてほしいんだよ
な。。。
兼続と二人きりのときだけじゃん?いいこと言うの。
そういうの、視聴者だけに聞かせたってしょうがないんだよね。
家臣にも聞かせてやらなきゃ。
甘いよ脚本!!!(怒)
殿にもっと見せ場プリーズ!!!!←なんだかんだいって殿びいき(笑)