天地人13回 「潜入!武田の陣」……って、ワイドショーっぽくないですかね?

北条と武田があちら側につき、八方ふさがり状態の春日山。
やけになって出陣する老人やアホ話に花を咲かす友に、焦りをかくせない兼続で
はありますが。。。。。。
「いっそ武田を味方にでもつけぬ限り……」
って、思いついたの与七ぢゃんっ!
なんであんた、自分の発想みたいにえらそーに語っちゃってるわけ?
。。。。。と、軽くハラも立ちましたが、
その時、我が殿。
長〜〜〜〜〜〜〜〜〜い沈黙の後に何を言ってくれるのかと思えば

「。。。。。。。。。。。。。。。。。。ムリじゃ」

…って、おいおいおいおい!
いい!
すごくいい!
一気になごんだよ、殿!
ナイスフォローだよ〜〜〜〜〜〜!(。。。ちがう?)

さて、武田軍に乗り込み、あのカリスマ高坂弾正に向かって
武田ファンでもないこのワタシでさえカチンと来るよーなコトをベラベラまくし
たてる兼続。かなりムカつく若造です。
「それでよろしかろう」って。。。。。高坂、そんなあっさり承諾するって…か
えって不信だよ(笑)
しょうがないのか、放送残り時間も少ないしな。もったいないな。

こうして再び上杉を救った兼続。うまいこといきすぎて、ちょっとつまんないよ
ね(笑)

そしてラスト。。。。おやかたサマの亡骸がつまってるらしきツボに語りかける
殿!!
ひぇ〜〜〜〜!おやかたサマ、実はまだそんなお側にいらしたんですねっ(笑)
軽くウケました。。。。。