天地人 第30話 「女たちの上洛」

「女風林火山」(なつかし~)みたいなタイトルですが、
まあ内容もそんなかんじで・・・・・
大河ってゆうより昼ドラだと思いましょう・・・・・

菊姫サマ、せっかくお美しい&演技も頑張っておられるのに、
みょ~な脚本のおかげで、あれじゃぁただの「バカ嫁」ですヨ。
殿にあれだけ気をつかわせておいて、まだ「わたくしのお心がわかっておられ
ぬ!」とか言ってるし(涙)
あの二人。そのへんの心の壁は、もう武田滅亡の時点でとっくにクリアしてるん
じゃないですかね???普通に考えて。
その上で、今回は、上洛を命令し辛い殿の気持ちを慮って、姫のほうから申し出
るくらいの心意気がほしかった・・・・・
それでこそ生きるキャスティングじゃないの~?彼女は!!!(怒)

にしても、デカイ腹をかかえて毎日しつこく会いに来るお船・・・・
イヤミでしかありません。KYですよKY。ありえないよね~。
兼続も止めろよ。
上洛、つきあって当然ってかんじ。
ワタシ的にもともと視界に入ってませんが、全国的にも人気ガタ落ちと思います。

利休のくだりだけはちゃんと大河してましたね♪
切腹シーンはなんかへんだったですけど(笑)「これで自分の茶は完成する!」
みたいなこと、実際利休はそう思っていたとおもいます。
(同じ脚本家が書いたと思えん(笑))
そして、今まさに父が腹を切ろうというのに、お涼さんのあの気高さよ!!
やっぱりステキだ~~~~!!お涼さん!!
なんでそこに兼続がいるのか意味不明ですが(笑)お涼さんのためだ。許す。
そして、切腹し終わった後に三成に文句言いにいくのも意味不明・・・・・
三成のこと、やたら見上げてるのも意味不明・・・・・