天地人 第37話 「家康への挑戦状」

さて。いよいよ直江状です。兼続得意のメール攻撃。
箇条書きってとこが、いかにも家康を小バカにしてる本心が伝わってきますね。
いいぞ兼続。
しかも、全国一斉送信とは恐れ入る。そのこまかさ、女子高生並みです。
お船、「なんと凛々しき書状・・・」とか言っちゃってますが、
ああいうネチネチと恨みを綴った長文メールってのは…むしろ女々しいって言う
んじゃないのか…?(笑)

三成挙兵、ここでようやく大谷刑部登場。いまさら急に三成の親友ヅラされたっ
て、全国的に理解されてないと思います。しかも、大谷が三成に「おまえ嫌われ
てるから無理」って言われちゃうシーン、ないんだね…
このままだと、関ヶ原で腹こわすとか有り得なそうだね…
いいのか、小栗旬だから…
いいです。大谷のことは戦国ファンだけで理解しときます。
あ~~~~ほんとに勿体のうござりまするなぁ。

で。見せ場見せ場。
この期に及んでも、義のない戦はしないと言い切る殿。(ステキすぎです。)
「おやかたさまがお望みになると思うか?」って…
そんな硬いこといわんでもいいじゃ~~~~ん!殿~~~~~っっ!
挙兵しようよ~~~~~殿~~~~~~っっ!
兼続、切ないね~~~~~。
殿の刀で空を斬ったあの瞬間、三成を切り捨てたと見た(笑)
三成、運のない男よ・・・・・