天地人 第40話 「上杉転落」

で、三成の次は上杉のピンチです。
遠山のあの嬉しそうな顔ったら!どこまで上杉嫌いなんですかってかんじです
が、ご健勝でなによりです。しかも若返ってる・・・・?
無言で酒を酌み交わし、みつめあったりほほえみあったりする殿と兼続、
無言なところが緊張感をきわだたせてましたねー
「やべ~。もしかして打ち首?お家とりつぶし?」ってゆう心の叫びが聞こえそ
うだ。
そういえば兼続、家康にも一言も言い返せなかったし!いつになく弱気!

今回、小早川秀秋がよかった。
ふだんテキトー描かれて関ヶ原しか出てこない小早川だけど、
このドラマではわりと要所要所で伏線張られてたと思う。
ただ、それが関ヶ原でぜんぜん生かされず(なんの為に張ったんだよって話)な
んで裏切ったのかまるでナゾみたいになっていた…
それらの伏線に今回、やっと決着つけた形ですかね。

「その志、守りつづけてくれるな?」
最期の笑顔。よかったですね~~~~~。
ああいう小早川もあっていいんではないかな・・・・・
(評価甘い?(笑))