天地人 第44話 「哀しみの花嫁」

前回に引き続きまして・・・・・
『こんな内容で1話使うんだ~』シリーズ(笑)
ほんとにねぇ・・・・とっとと大阪の陣に向けて伏線はっとけってかんじですが。

それよりワケわからんのは、それこそ何の伏線もはらずにいきなり上杉の中枢に
乗り込んでくる本多の息子!
関ヶ原では西軍についたとか、おもしろいエピソードあったんでしょうに。
もっと前から顔出しとくべきだったでしょうに。
まったく脚本ツメが甘いよね~。
そんなだから、本多息子にしてもお松にしても「ど~でもいい」感がぬぐえない
んだよなぁ。
しかも、子役がくどい。いいかげん飽きる。
いくら視聴率のためとはいえあそこまで使い回さんでも。

こんなのがあと3回続くなら、も~ワタシは見ないよっ!
・・・・っていう心の叫びが聴こえたのか(笑)
意味も無く政宗登場。
「治水に詳しい者をつかわす」って、自分かよ!
全国的に視聴者総つっこみですねっ!
や~~~よかった。せめてつっこむ場面があって。(笑えねー。)